TinyTinyRSS Reader for Windows

とにかく爆速でRSSを消化することを目的としたTiny Tiny RSSのAPIを使ったRSSリーダーです

左側に未読のRSS内容,右側に選択したRSSの元リンクを表示します

RSS Bridgeなどを使用すれば、ツイッターなどのSNSもRSSに流せるのでこれ1本で情報収集ができます。

    選択中フィードを既定ブラウザで開く → Shift+A (Access)
    選択中フィードをお気に入り登録する → Shift+F (Favorite)
    現在閲覧中の画面すべてのフィードを既読にして新たなデータを取得 → Shift + R (Refresh)
    ※右上のMark as Readボタンと同じ動作
    キーボード操作+マウスを併用して消化していくことを想定しています。

ダウンロード
    RSS自体枯れたもので、RSSフィード内にコンテンツを埋め込めますがサイトによっては省略されてるものがあったりするので
    結局各URLにアクセスするのであれば、最初からアクセスしてしまえば良いという考えから作成されました。
    当初、500件ほど表示させていましたが、スクロールするという動作自体が時間のロス、脳に無駄なリソースを割くため
    目線の移動を極限まで減らしたく1度に取得するデータを50件に限定しました。

    いい加減SNSやらネットサーフィンする時間を減らさないとなあ。。と思って慣れない言語でパッと1日ちょっとで作ったものなので完成度はあまり高くないです
    (もっと良いものをどなたか作成して頂ければ..)



Back